整備から接客まで幅広く
自分のスキルを高められる場所。

栃木バイパス店 深谷 朋令

2015年入社

Honda Cars 南栃木のサービススタッフとは?

Honda車のプロとして、お客様のクルマの安全性と快適性をお守りする仕事です。
作業の正確さと速さ、クルマに関する知識・技術を磨くことが大切です。
また、自分が作業した整備内容をお客様にご納得いただけるよう、分かりやすくご説明することも必要です。
雰囲気や人の良さが、
この会社を選んだ理由。
就職活動で説明会などを回っていたときに、この会社の雰囲気や社員の人柄が、群を抜いて良かったのが入社の決め手でした。実際に入社してみて、その印象は間違いありませんでした。先輩はわからないことがあれば丁寧に教えてくれますし、年齢に関わらずフレンドリーに接してくれる方が多いです。1年目の頃に、お客様からお預かりしたクルマをぶつけてしまうという大失敗をしたことがあるのですが、その時も、周りのサポートがあって乗り越えることができました。今担当している主な仕事は、車検や12ヶ月点検の作業です。
最近では少しずつ、一般整備や重整備などの作業も担当するようになりました。また、整備だけでなく、整備受付などの接客も行います。今では点検・車検の受付から書類作成、部品交換のご提案、クルマのご返却まで、一連の流れを一人でできるようになりました。
実践を通じて、
知識や技術の幅を広げる。
学生の頃から大きく変わったのは、知識や技術の幅ですね。学校の実習や教科書で得た知識よりも、実際の整備作業で手を動かして得るものの方が、ずっと大きいです。接客においても、お客様にあわせて臨機応変な対応が求められます。お客様にクルマの部品交換をおすすめする際にも、どれだけ重要なことなのかをしっかりと伝え、納得していただくことが大切です。そうした時には、学校で習ったクルマの知識や、先生から教わった「何かに例えて説明すること」が役立っています。今後は、整備のスキルを伸ばして、サービススタッフの最上位資格・HMSGを取得したいです!
私の勤める店舗はここ!栃木バイパス店
比較的新しいお店なので、工場の設備が整っています。リフトが8台もありますし、天井のホースから、エンジンオイルを出せるようになっています。
私のMust Item!マグネットバー
ナットなどがリフトの隙間に落ちてしまったときに、先端の磁石にくっつけて拾うことができる道具です。LEDで先を照らせるタイプもあります!

サービススタッフのある一日

出勤〜開店準備
工場の床掃除をしたり、代車を洗車して、開店に向けた準備を行います。9:15から朝礼と、予定確認のミーティングがあります。
09:30
車検・点検作業
ご来店されたお客様の点検受付と代車の貸し出しを行い、整備作業を行います。
1ヶ月ごとに、車検・半月点検の作業担当が交代になります。
12:00
昼休憩
12時からのグループと13時からのグループで、
交代でしっかり1時間休憩を取ります。
13:00
車検・点検作業
車検・点検作業を引き続き行います。その他お見積の作成や、
作業が終わったクルマのお引き渡し、部品交換のご提案などもします。
18:30
サービスミーティング
サービススタッフ全員で作業の完了度合いを確認し、
作業が残っていれば終わらせます。最後に工場を片付けて退勤します。